2016年11月29日

中国の公船、尖閣接続水域内を一時航行

15日午後11時12分ごろ、沖縄県の尖閣諸島久場島(くばじま)の北北西約44キロの沖合で、中国公船「海監50」が接続水域内に入ったのを、第11管区海上保安本部の巡視船が見つけた. 公船は、島の沖合約34キロまで近づいて反転し、16日午前0時36分ごろ接続水域を出た. ジョーダン シューズ 年金運用先の監督強化、岡田副総理「検討が proborcaka 午前2時現在、島からは離れつつあるという. 巡視船が領海内に入らないように無線などで警告したところ、「正当な業務を行っている」と回答したという.
posted by TanakaMinayo at 05:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください